読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うぇーい

ヲタクの吐き溜め場所

テニプリフェスタ2016 梅公演

レポ テニプリ

 

 

 

 

テニフェス2016の梅公演レポです。レポという名目だけどただの感想です。個人的な好みや印象に残ったことを書いてるので、やや偏りがあるかもですが!!!

前の記事の竹の回記事から読んだ方が分かりやすいかもです。

 

竹公演レポ↓↓

http://yariikatomentaiko.hatenablog.com/entry/2016/10/16/232913

 

 

 

 

 

 

 

 

・竹の回同様、三船コーチの諸注意で「守れない奴は容赦なく崖から突き落とす」に対して「突き落としてーー!」というテニクラ

 

→三船コーチに突き落とされたい人おりすぎ。安定だなあ〜〜(笑)

 

 

 

 

 

 

 

・月光さんと寿三郎のデュオが可愛い

 

→梅の回に駆けつけてくれたこの2人のデュオには本当にスタンディングオベーションを送りたい。のじけん可愛すぎでは???オープニングで登場してきた時から思ってたけど、この2人めちゃくちゃ可愛い。歌とか演出は確かに格好いいんだけど、ふいに見せる笑顔が可愛い。ちなみに私は高校生で一番推してるのは月光さんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

跡部景吾のリップ音

 

→「理由」の時に、竹の回では歌い終わったあとにほとんど吐息みたいな声で「好きだ…」って言ってたんだけど、梅では最後にリップ音鳴らした諏訪部さん。武道館で大量虐殺が起きた瞬間だった。私も死んだ。

 

 

 

 

 

 

 

・柳生役の津田さんの笑顔

 

→レーザービームでの会場の一体感ほんとやばいんだけど。実はこのあともう一回レーザービーム歌うことになるんだけど、とりあえず一回目の話だよ。お客さんが大きな声で掛け声してくれるもんだから、津田さんほんとに楽しそうで幸せそうな笑顔だった。本当にこの曲好きなんだなって伝わってきて私はここで一人で泣いてた。

 

 

 

 

 

 

 

・仁王しんどい

 

→仁王は「未完成」歌ってたんだけど、セリフのところでアドリブしてて、「俺もお前らのこと愛してるぜよ」的なこと言ってて死んだ。増田さん結構リアルに仁王っぽい。だから仁王にンなこと言われたら死ぬから。私は何回武道館で息絶えなきゃならんのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

・柳役のたけぽん格好いい

 

→たけぽん、年々男前になっていってる気がするんだけど!?!?皆川さんも痩せてたし、岩崎さんもマッチョになってるし、みんな自分磨きめっちゃやってるのね!?堕落した生活を送ってる自分が情けなくなった(死)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・菊丸が歌い終わったあとに「あ、大石!!!なんだ見間違いか……大石どこ行っちゃったんだろう」

 

→これね!!!!まさかね!!!!ソロでのランキングの時の伏線になってるなんてね!!!この時点ではまだ誰もそんなこと思ってなかったんじゃないかな!!?!?ほんとは見間違いなんかじゃなくて、きっとそこに大石は居たんだよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソロを回し終えたあと、Party Time梅の回verがあったんだけど、氷帝からは忍足と岳人が出てきてたんだよね!木内さんの高い身長と、保志さんの低い身長がリアルに忍足と岳人に見えてホッコリした。もはや木内さんが保志さんの保護者みたいに見えて(笑)可愛かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学校別の曲も竹の回とほぼ変わらずだったんだけど、青学が相変わらずワチャワチャしてて、ピーチキャッソウタケーシが何故かハリセンで殴られるハメになってて、もうやりたい放題だった(笑)比嘉は中村さんすごい泣きそうになってたし、ほんとにあのメンバーで一緒にできたことが嬉しいんだなって。それで新垣さん(多分)が中村さんの頭をヨシヨシしてた。もう可愛いしんどい(泣)学校別になると、その学校のチームメイトが仲良しなの伝わってくるから嬉しい。

 

 

 

 

生アフレコはね、ハロウィンネタ立海verだった。キャラの仮装がいろいろやばくて、周りの歓声すごすぎてセリフ全然聞こえないっていうね!!!盛り上がるのは全然構わないんだけど、何も聞こえなかったよね!!!www

 

 

 

 

 

そんなこんなでお待ちかねソロ曲のランキング発表ですよ。ほんとに涙なしではいられなかった。

 

1位 恋風

2位 go on

3位 LASER BEAM

4位 チャームポイントは泣きぼくろ

5位 Decide

 

 

 

6~10位に跡部さん2曲入ってたし、リョーマの曲も入ってたんだけど、なんせこの2人は曲の数が多いし名曲もたくさんあるから票が分散されてしまったんだろうという見解。

 

 

まず手塚のDecide。この日がこの曲を生歌で歌うのは初披露だったんだけど、そういう期待も込められてたんじゃないですかねって置鮎さんも言ってた。でも生で初披露が武道館ってやばいね。あのヘビーなサウンドが武道館で鳴り響いてたのも圧巻。格好よかったーーー!!

余談なんだけど、この曲の作曲は元ヴィジュアル系バンドの人なんです。この曲がリリースされた時はまだバンドしてたのかな??ちょっとそのへん曖昧だけど、作曲に専念するために脱退されたみたいで。だからこの曲ほんとにV系の曲聞いてるみたいで好きなんだよね。多分わかる人にはわかるはず(笑)

 

 

 チャームポイント〜は跡部さんのバックに氷帝メンバーが入ってくれててもう最高でした。体でATOBEを表現してるみんなが可愛すぎでやっぱりしんどい。フッフーー!!も会場の一体感が感じられてよかった。諏訪部さんが着てた氷帝のシャツには許斐先生直筆サイン入りの跡部さんの絵が描いてあったし!!2003年に貰ったやつだったみたいで、家宝の1つって仰ってた。諏訪部さんの跡部景吾に対する愛が感じられたなあ。好き。

 

 

レーザービームは!!ほんと!!2回目のレーザービームにも関わらず、会場の湧き具合がハンパなかったです!!!私はてっきりソロでレーザービーム歌ってたからランキングには入ってないんじゃないかと思ってた。でも津田さんがソロでは自分の歌いたい曲を歌うって言ってて、なるほどなと。キャストさんが歌いたい曲を選んでセトリ組んでたんだなと。その自分が歌いたい曲と、みんなが選んだ曲が一致したら、そりゃ津田さんもウルっときちゃうね。今回のレーザービームは掛け声も津田さんの楽しそうな笑顔も何もかもが最高でした。

 

 

2位のgo onが発表された時、歓声と共に会場は緑と黄色の光につつまれてて。でもみんな内心「誰か代わりが歌うの?それとも音源流れるの??」みたいな戸惑いがあったと思うんだけど、シルエットと共に細谷さんが登場してきた時は今までで一番の歓声があがった。白石クラスタはもちろんだけど、会場のみんなが感動してて、私も泣いた。あの登場はズルいよ。このために駆けつけてきてくれて……。でも本当に来てくれてよかった。それも込みでgo onを聴くと、いろいろと溢れてくるものがあったなあ

 

 

からの1位恋風やん??もうね、司会の2人が煽るからさ(笑)大石来るって期待するじゃん。っていうか1位発表する前から会場は青に染まってたしね。もうみんな恋風来ることは分かってて、大石来るのも期待して。そしたらほんとに大石登場だもん(泣)そりゃ泣くわ。ここで菊丸が言ってた発言が伏線だと気づいた。ほんとに大石いたんじゃんか!も〜〜〜(泣)

 

 

 

 

もうこの時点で客席は号泣。で、そのまま総合部門のトップ3が発表されるわけだ。

 

 

 

 

 

 

第3位 恋の激ダサ絶頂

 

 

 

 

 

死亡。

 

 

 

 

 

竹の回では白石がいなくて3人で歌ってたから、今回は白石も入った4人揃ってのエクスタシー。無理、こんな上手いこといくもんなの?甲斐田さんも言ってたけど、クールな曲なのにみんなすごく嬉しそうで笑顔だった。何かリハで3時間ほどしか合わせられなかったらしいけど、それにしても細谷さんの動きのキレ。

最後歌い終わったらスカジュンがほそやんに抱きついてた。腐った目では見てなかったけど、あれはズルい。一緒に歌えてよかったね!!本当によかった!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2位 恋風

 

 

 

2回目だから今度はテニフェスverでバラードだったよ!!!もう本当に大石歌うますぎだしバラードだと余計に泣けた。ここまででだいぶ涙腺ガバガバなってるのにバラードはアカン。もう涙なのか汗なのか分からないままタオルびしょびしょにしてた……これは音源化してほしいレベルだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

第1位 ここで僕らは出会ってしまった

 

 

私は松の回には行けなかったので、生でこれを聞けてよかった〜!!不二と手塚のハモリは本当に綺麗だったし、この曲を聴くとアニメの初期の頃も思い出された。2人が背中合わせや向かい合わせで歌ってるのを見て、この2人は一生の友達でライバルなんだろうなって(泣)思い出したら涙が……

 

 

 

総合部門、3曲とも青学の人が1人は居るってことで、青学が制してた。さすが主役校!!私は氷帝クラスタだけど、それでも純粋におめでとうと思った。テニプリのすごいところって、自分の推しキャラや推しの学校じゃなくても、一緒に全力で喜んだり盛り上がったりできるところなんだよね。ファンのみんなもテニプリ全体が好きだから成り立つというか。ずっとテニプリにいると分からなくなるけど、これって本当にすごいことなんだよね。

 

 

 

ラストは安定のラブフェス。もうこのへん覚えてないくらいやばい。なんせ白石と大石がジャージに着替えてて、それが嬉しくて泣き散らかしてたからwwwww

 

 

 

 

アンコールはバスの時間を気にしながらだったから冷静に見れた。各校代表の挨拶で白石がしゃべってて泣いた(結局泣いてる)。とりあえずエクスタシーって言えば客席キャアアアアアアってなる感じ大好きwwww

氷帝は4人がリングライトつけてて、それが滝とジローと長太郎と榊監督の分って跡部さんが言ってて、ああもう氷帝〜〜〜(語彙力)!!何か竹の回の時にチラッと言ってたんだけど、氷帝メンバーもついにグループLINEができたみたいで!!これからもっと仲良くなってほしいなと思うばかりです。

青学は!!喜安さんがジャージ着た写メをLINEで送ってくれてたみたいで!!その写真をステージに持ってきて!!!!純ちゃんと甲斐田さん泣いてた〜!!!!!青学も全員揃ってたよお〜〜(><)

 

 

 

最後は毎度のごとく許斐先生の分身が登場してきたけど、何か今回は等身が高くてスタイリッシュで、もしや????と思えば先生ご本人様でした(笑)

 先生が「今回はみんなが好きな曲を楽しんでもらいたかった」「出場は辞退させていただいてて」って言ってて、まず本当にお客さんのことを大切に考えてくれているのが伝わってジーンときたのと、違うよ先生〜みんな先生の出演も望んでるよ〜〜〜!って気持ちで何かもういろいろ処理が大変だった。会場も「先生〜!!」の声がいっぱいで、やっぱり先生がいてこそ、最後のピースがはまるというか何というか。やっぱりその場に先生の存在は必要不可欠なんだと改めて思いました。

先生の登場&お言葉で、会場もしんみりと感動に包まれていたらまさかの!!

 

 

サープラーイズターイム!!

 

 

 何かサプライズ来ることは期待してたけど!やっぱり来たか!って感じ(笑)毎度のごとくサプライズはキャスト陣も聞かされてないみたいで、みんな素で「え?マ??」みたいな顔してるのほんと見てておもろい(笑)テニプリの歴史18年ってことで、18秒前から会場全体でカウントダウン。カウントダウンしてる時もキャスト陣がまだ心の準備できてないって感じでワタワタしてたのも可愛かった(笑)

 

カウントダウンが終わって画面にデカデカとか書かれる「劇場版制作始動」の文字。キャスト陣も含めて会場全体に鳴り響く歓声は本当にやばかった〜。ほんと毎回爆弾投下してくるんだからも〜〜〜(良い意味)

 

 

 

そしてアンコール曲のテニパラ梅の回verはキャラたちの必殺技がセリフでありました。何か久しぶりに聞く技がいっぱいで、初心に戻ったというか、すごく懐かしい気持ちになった。

 

 

 

梅の回はもう何か終始感情の起伏で忙しかったですね。とにかく結論。テニフェスっていいな。テニプリっていいな。

 

 

 

 

 

 

そして私は夜行バスの時間がやばくて、終わった瞬間ダッシュで出て、九段下駅までスリッパで爆走しました。キチガイか。

 

 

 

 

 

 

本当に最初から最後まで最高の1日でした。ずっとずっとテニプリについていきます。大好きです。